山口ブログ" /> 施設長のドタバタ日記

2019年10月26日

秋の深まり

苑庭のピラカンサの実が真っ赤に色づいてきた

朝晩がめっきり寒くなり秋の深まりを感じるこの頃


9CD6D713-9EF4-43B8-A99D-DCD86DD670C9.jpeg





posted by りょうてん at 18:19| 山口 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

どうしょうもない

とうとう降格人事を本人に伝える
当然のごとく
その訳をしつこく聞いてきた

その時点で「やっぱり、どうしょうもない」
と強く感じた

聞かないと分からないことに問題あり
大ありである

「何処がいけないのか?」
「悪いところがあったら言って欲しい」
「みんなはどう思っているのか?」

今更何を言うか?の気持ちが湧いてきて怒りさえ湧いてきた

心当たりがないところが大問題

いろいろ反発してきたが
早々に話を打ち切って出て行ってもらった





posted by りょうてん at 20:24| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

あー、どうしよう?

10月1日の全体職員会議で伝える人事について1日悩んだ

主任、副主任をどうするか迷いに迷っている

この人にと思う人に頼んでも「自分はできない」との返事の繰り返し

明日夜勤明けの時間にもう1度説得に当たりたい

その人が受けてくれたら全てうまくいきそうなのに






posted by りょうてん at 20:02| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

課題だらけ

主任会議での議題で服務規律が上がった
・身だしなみ
・服装
・頭髪の色
・ピアス、ネイル
・勤務中のスマホ
・有給の取り方
・勤務中の喫煙
などなど、たくさんの課題が吹き出た感じ
どれも大切で早急に解決をしなければならない課題ばかり

何から手をつけていこうか迷う

自分がしっかりしないからという
責任感が重くのしかかる

こうなったのも自分のせいだろう

蒔いた種は自分で刈り取らなければ

帰りに勤めて2年目の若い介護職員と話す機会がある

あまり意欲を見せない
やる気を見せない
雑な介護と周りの評判は良く無い

しかし、まだ20歳
今が大切であり
彼のやる気を期待している旨を伝える

長い目で見守りたいと思っている
彼を見ていると自分の子供と重ねて見てしまう
そんな見方がいいのかどうか?

しばらくは見守る構えで接していくことに






posted by りょうてん at 20:28| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

一山乗り越えた

退職願を出していた介護職員の一人と面談
本人の意思の再確認のため

退職願を出してから止まるよう
ありとあらゆる方法で説得した

同僚が
「また一緒に頑張ろう」という気持ちが通じたのか
「止まる」発言

今辞めてもらっては他の職員にしわ寄せが来ることもあるが
長年一緒に働いた仲間意識が強かったようだ

一安心
もう一人は明日面談することに

彼女も続けて働く意思を持ってくれたらいいな
共に働く同僚は失いたくは無い

何はとも「一山乗り越えた」感






posted by りょうてん at 19:59| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。