山口ブログ" /> 2018年01月: 施設長のドタバタ日記

2018年01月25日

嚥下障害の改善や防止に向けて

錦町では最高気温1℃
ほとんど気温が上がらず寒ーい1日

午後13時30分から介護予防教室
開始1時間前からストーブを点火するもなかなか部屋が暖まらない

今日の講師は「言語聴覚士」
初めて聞いた資格の職業
言語聴覚士とは、言語や聴覚、音声、認知、発達、摂食・嚥下に関わる障害に対して、その発現メカニズムを明らかにし、検査と評価を実施し、必要に応じて訓練や指導、支援などを行う専門職である。

「嚥下障害について」というテーマで話をしてもらった
参加者自身や家族で誤嚥等の嚥下障害を体験している方がおられ、真剣そのもの
いつ自分が嚥下障害を起こすかもという身近な話題
途中多くの質問もあった

スキャン.jpeg
嚥下障害の原因の1位は「脳梗塞」
20年前「脳梗塞」を患った自分も飲み込む力が低下したのを思い出す
そのせいか今も時々誤嚥を起こすことがある

スキャン 1.jpeg

スキャン 2.jpeg

スキャン 3.jpeg

スキャン 4.jpeg

スキャン 5.jpeg

スキャン 6.jpeg

スキャン 7.jpeg

スキャン 8.jpeg

スキャン 9.jpeg

スキャン 10.jpeg

スキャン 11.jpeg

スキャン 12.jpeg

嚥下障害の改善や防止に心がけて生きたい


明日は須々万定期便
久しぶりの仕事



『訪問、ありがとうございます。』『ポッチお願いします』
↓ ↓ ↓





posted by りょうてん at 18:03| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする