山口ブログ" /> 2018年02月: 施設長のドタバタ日記

2018年02月19日

何か打つ手はないかな?

さほど冷え込みはない
どんよりした空模様で雨が降りそうなの朝
1日中曇り空


最近忘れによる失敗が多くなってきた

灯油を大タンクからポリ容器に移す元栓の閉め忘れ
廊下中灯油をあふれさせる

今日は病院受診日を忘れていた
予約日を予定表に書き忘れていた

認知症の初期段階かも?
今後ますます忘れによる失敗が増えてくるのでは
母のことを思い出すと不安で一杯
その内忘れたことすら分からなくなるのでは・・・
「あー、やだ、やだ!」
roujin_sagashimono_man.png

何か打つ手はないかな?(´・ω・`)

昼食は道の駅の人気メニュー牛すじ丼
IMG_1054.jpg

その都度メモしたり写真を撮ったりすると忘れないかなあ


今日の送迎は周南市の大向
車中終始陽気で楽しい‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››お客さんだった

帰る途中向道ダムの湖面に目をやると
何と川面が凍っているではないか

IMG_1055.jpg

IMG_1059.jpg
錦町より気温が低いのかな


明日はお寺の人権研修会に参加
脳の活性化に役立つかな


スピードスケート郷選手8位入賞
02月19日 12時38分
小平奈緒選手がスピードスケートで日本の女子として初めて金メダルを獲得したピョンチャンオリンピック、スピードスケート女子500メートルで国体の山口県代表などとして活動した郷亜里砂選手が8位に入賞しました。
北海道出身の郷選手は大学を卒業後、一時、山口県に住み、平成23年と平成24年の国体には山口県代表として出場しました。
18日は今シーズン、ワールドカップで4回、3位となっている得意の女子500メートルに出場し、15組でオリンピック2連覇中の地元、韓国のイ・サンファ選手と同じ組で滑りました。
郷選手は反応よくスタートを切るとコーナーでも鋭い滑りを見せ、世界記録保持者のイ選手に食い下がりましたが、最後はリードを広げられて37秒67のタイムでフィニッシュしました郷選手は全体で8位とメダルは獲得できませんでしたが、初めてのオリンピックで入賞を果たしました。
郷選手は「目標にしていたメダルには届かなかったが、たくさんの人たちに応援してもらい、この舞台で滑っているのを見てもらえてよかった」と涙を流しながら話していました。
〈NHK 山口県のニュース|NHK NEWS WEBより〉


『訪問、ありがとうございます。』『ポッチお願いします』 kumapeko1.png
↓ ↓ ↓
posted by りょうてん at 18:42| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする