山口ブログ" /> 2018年03月: 施設長のドタバタ日記

2018年03月17日

ちょっと暑いくらいのぽかぽか陽気

あったかいというより
ちょっと暑いくらいのぽかぽか陽気
例年より早い桜の開花のニュースも

太陽光のお湯がたっぷり使えた
太陽の恵みに感謝 感謝 !



送迎前に昨日の雨で汚れた車体の洗車
ガソリンスタンドの高圧洗浄機で汚れを一気に吹き飛ばす
新しい機械で水圧も強く短時間で洗車完了
水滴の拭き取りと車内の掃き掃除をして40分でピッカピカに

sensya_man.png

”お客さんに気持ちよさを感じてもらえたらいいな”

今日は知り合いのお客さんが多かった
乗り降りのさいお礼の言葉はうれしい
気持ちよく乗ってもらえたかな?



夕食まで明日行われるお寺の会議の資料づくり
自分の担当分の細案(6ページ)が何とか完成

薩長土肥の知事が明治維新を語る
03月17日 19時10分
明治維新で中心的な役割を果たした、「薩長土肥」、今の鹿児島と山口、高知、それに佐賀の4つ県の知事が一堂に会して、明治維新についてそれぞれの思いを語る催しが佐賀市で開かれました。
これは、17日に佐賀県で開幕した「肥前さが幕末維新博覧会」にあわせて、明治維新150年を盛り上げようと佐賀県の呼びかけで開かれ、鹿児島と山口、高知、佐賀の4つの県の知事が参加しました。
このなかで、鹿児島県の三反園知事は、「今は明治維新の時と同じ大変革期にある。守りは固めつつも攻めの姿勢でよりよいものを世界に発信していきたい」と意欲を示しました。
さらに山口県の村岡知事は、「薩長土肥の先人たちは、高い志を持って明治維新を成し遂げた。これからも4つの県が競い合って、高い志を待った人材を育てていく必要がある」と訴えました。
それを受けて佐賀県の山口知事は、「高い志など、薩長土肥のよき伝統を引き継ぎつつも、何事にも未来志向で取り組んでいこう」と呼びかけました。
そのうえで4人の知事は、これから各地で開かれる明治維新150年に関連した事業や催しに連携して取り組むことを申し合わせました。
〈NHK 山口県のニュース|NHK NEWS WEBより〉


『訪問、ありがとうございます』『ポチお願いします』
kumapeko1.png
↓ ↓ ↓


posted by りょうてん at 20:50| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする