山口ブログ" /> 2018年03月: 施設長のドタバタ日記

2018年03月21日

乗客なしで空気を乗せて運行

春本番お預けの冷たい雨 ☔️ 
終日降り続いた
最高気温も10℃止まり
雨に打たれ、散った梅の花びらがいっそう寒さを演出



雨の中、美和町に向けて定期便を走らせる
祝日で”お客さんは休みと思っているかも”と社長から一言

案の定、数カ所の乗車場所で待つが乗客ついに0人
空気を一杯乗せて温泉に到着
“お客さんはいませんでした”と社長に報告
“やっぱり”の返事に気抜け

祝日の運行についてお客さんに明確にしておく必要あり

空気を運んだのでは燃料費と運転手の人件費が無駄に(๑•ૅㅁ•๑)
というわけで午後は失職
2時間分の賃金得られず



明日午前はマンションの賃貸契約で不動産へ
午後は介護予防教室と仕事と
終日忙しい1日になりそう

春分の日 動物園にぎわう
春分の日の21日、周南市の徳山動物園では子どもたちがモルモットと触れ合うなどするイベントが開かれ、訪れた家族連れなどが楽しみました。
徳山動物園にはたくさんの家族づれが訪れ、このうち屋内にある動物と触れ合うことができるコーナーでは、子どもたちがエサの草を差し出すと、モルモットは口を素早く動かしておいしそうに食べていました。
萩市から訪れた小学4年生の女の子は「モルモットはふわふわしていてかわいかったです」と話していました。
また、植物と動物の小さな人形を組み合わせてミニ動物園を作るイベントも開かれ、子どもたちは土台となる木に接着剤を使って植物や動物の人形を設置し、ライオンとウサギが友だちになって一緒に遊ぶ様子など、個性豊かな作品を作り上げていました。
〈NHK 山口県のニュース|NHK NEWS WEBより〉


『訪問、ありがとうございます』『ポチお願いします』
kumapeko1.png
↓ ↓ ↓




posted by りょうてん at 19:16| 山口 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする