山口ブログ" /> 2018年04月: 施設長のドタバタ日記

2018年04月12日

健康維持のため

夜勤を終え、送迎用のマイクロバスで帰宅
着替え後、朝食を済ませる
起きている時間が長かったせいか、空きっ腹に一気に押し込む

8時30分に岩国市東地区へ向けて出発

今日も暑くなる予感
8時30分時点で国道沿いの気温計16℃を表示

“カラッと”した天気で気持ちはよかったが、やや暑く感じた1日


10時にお客さんを乗せ錦パレスへ向かう

カラオケで盛り上がった宴会も13時40分に終え、錦パレスを出発

帰りに恒例の道の駅でのお買い物
人気1位は「こんにゃく」、2位は「あぶらげ」、3位は「巻き寿司」と「牛すじこんにゃく」
432FC2ED-4201-4668-A9CF-FDEE8AF229C8.png 171DE2C9-4C99-4F3E-926B-96231DF164A8.png

それぞれお目当てのお土産を抱え帰路に


16時40分錦パレスに到着し勤務終了


運転中は気を張り詰めているが
家に帰ると夜勤明けの疲れがどっと出てきた

健康維持のため続けたい


明日も勤務で「須々万定期便」
&
神社の春祭りの祭典費を集めなきゃ
&
放課後子供教室の活動について会長と相談

艦載機の離陸回数が倍増と訴え
アメリカ軍の空母艦載機の移転が完了した山口県の岩国基地について、基地を監視している団体が離着陸する軍用機の数が大幅に増えたと指摘し、岩国市は監視体制を強化すべきだと訴えました。
アメリカ軍岩国基地は3月、神奈川県の厚木基地からの空母艦載機の移転が完了し、軍用機はこれまでの2倍のおよそ120機となり、数では、東アジア最大規模のアメリカ軍航空基地となりました。
岩国基地や厚木基地などを監視している団体は11日、岩国市役所で会見を開き、ことし1月に目視などで把握した基地から離陸したアメリカ軍のジェット戦闘機の機種と数を、去年1月のデータと比べて発表しました。
それによりますと、離陸を把握できなかった7日間を除く24日間でのべ571機と、去年1月ののべ217機の2.6倍に達していたということです。
結果について団体では去年秋以降、移転が本格化し、艦載機が増えたことによるものとしています。
団体は軍用機の増加で、飛行回数は今後さらに増え、住民の生活に大きな影響を与えるおそれがあるとして、岩国市は監視体制を強化すべきだと訴えました。
リムピースの田村順玄共同代表は、「市には軍用機の飛行を具体的に把握し、アメリカ軍に改善を求めてほしい」と話しました。
〈NHK 山口県のニュース|NHK NEWS WEBより〉


『訪問、ありがとうございます』『ポチお願いします』
kumapeko1.png
↓ ↓ ↓



posted by りょうてん at 20:01| 山口 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする