山口ブログ" /> 「明日がある 明日がある 明日がああるさ」: 施設長のドタバタ日記

2019年04月08日

「明日がある 明日がある 明日がああるさ」

1週間がスタート

爽やかな目覚めならず、どんよりした気持ち
疲れ疲労感が体に蓄積
先の見えない仕事にストレスMax

本日のスケジュールを確認し出勤
職場の玄関を入るとシャキッとした気持ちに

土曜日のトラブルを朝礼で指摘
仕事に対する責任感と危機管理をもっと自覚して欲しい
その意図が伝わってと願うばかり
入所者様の安心・安全のため

午前、午後と地域の行事に参加
何事もなければと願いつつ出発

沢山の人との出会いあり
地域の方々とのコミュニケーションも仕事の一つ
人との付き合いも財産
大切にしなければ


床暖房の切り替えの説明を業者から聞く
次から次への説明に内容はほとんど理解できず
床暖房使用開始の10月にまた来てもらい説明を聞くことにしよう


いつのまにか午後6時
時間が経つ速さにビックリ

「まあ、明日があるさ」で帰宅

おいしい夕食に癒される
ホッとできるひとときを満喫







posted by りょうてん at 20:39| 山口 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。