山口ブログ" /> 福祉の道に: 施設長のドタバタ日記

2019年08月18日

福祉の道に

施設長になって早?5ヶ月が経とうとしている。

人生の中でこんなにも悩んだり、体調を崩したりしたことはないように思う。

「苦しんだほど人は成長する」というけど、成長はあったのかな?

7月中旬から不明の熱に侵され、気持ちが落ち込んでいたが、やっと身も心も快方してきた。

最近になってやっと気持ちに余裕が出てきて、ブログも再開する気に


山口県介護福祉士会による映画「ケアニン」の上映会に参加

映画上映に先立って、若手の介護福祉士でつくる「Jack」のパフォーマンス

大切にしたい介護の心が伝わってきた。

525FA67A-698C-4AF4-9AA2-6644FE8E4325.jpeg



映画「ケアニン」の映画で、新人の介護師の言葉「認知症で人生終わりになんて、 僕がさせない」の言葉が印象的だった。
我が苑のF君と重ね合わせて見ていた。彼にも見せたかった。

私自身のこれからの人生、福祉に貢献してもいいなと感じたイベントであった。

posted by りょうてん at 12:24| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。